So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

ショートステイ空床情報検索がスタート

2018-12-04T17:31:03.jpg都議会公明党の推進によりスタートした事業についてご報告させていただきます。

東京都老人保健施設協会を東京都で支援をし、昨夏の都議選で皆さまにお約束した「老人保健施設のショートステイの空き情報の検索」システムが完成。12月3日より利用開始となりました。

在宅介護を支える仕組み作りは喫緊の課題です。介護老人保健施設(老健)の空き状況を一括管理して、介護をされている方が病気になった場合などに要介護者を受け入れる、新たなシステムの構築については、特段の力を入れて推進してまいりました。

皆さまのお役に立てていただければ幸甚です。
https://www.roken-tokyo.or.jp/kensaku/shortstay/


共通テーマ:moblog

冷暖房、来夏設置めざし追加要望

2018-11-15T22:25:14.jpeg東京都議会公明党(東村邦浩幹事長)は14日、都庁で小池百合子知事と会い、都が今年度補正予算案に盛り込む予定の公立学校体育館への冷暖房整備に関し、区市町村が来年夏までに設置できるよう追加要望を行った。小池知事は「しっかり受け止める」と応じた。

都議会公明党はこれまで、議会質問や知事への要望を通じて、来夏までの学校体育館への冷暖房整備を見据えた補正予算編成を主張。都はこれに応じる方針を明言している。

席上、東村幹事長は、区市町村が速やかに着手できるようにするため、学校体育館への冷暖房整備に伴う断熱工事や設計費を制度として補助対象に含めることを要請。初期の財政負担が抑えられるリース契約への補助も求めた。また、国の補正予算で創設された臨時特例交付金が、普通教室への空調設置を優先する方針を踏まえ、国の財源が体育館まで回らず、活用できない場合の都の財政支援なども訴えた。

小池知事は「いろいろな角度から研究して早急に答えを出したい」と述べた。
(公明新聞より転載)


共通テーマ:moblog

学校体育館に冷暖房を

2018-11-08T14:06:17.jpeg東京都の杉並区議会公明党(横山江美幹事長)は10月28日、区内で田中良区長と会い、区立小・中学校の体育館に冷暖房設備を設置するよう要望した。松葉多美子都議が同席した。

席上、横山幹事長は、学校体育館への空調設備設置について、都が都議会公明党の推進を受けて、区市町村に財政支援する方針を示していることに言及。都の支援を活用し、来年夏までの実施を求めた。

田中区長は「どこよりも公明党が強く訴えてきたことだ。なるべく早く設置できるよう努力する」と応じた。
(公明新聞より転載)


共通テーマ:moblog

第3回定例会が閉会

2018-10-05T23:42:43.jpeg9月19日から17日間の会期で行われた都議会第3回定例会が、本日閉会いたしました。

五輪憲章にうたわれる人権尊重の理念を踏まえた「東京都人権尊重条例案」(ヘイトスピーチ規制、LGBTなど性的少数者への差別禁止)が可決成立。また都立高校や公立小中学校の体育館への空調設備設置などを補正予算を組んで対応することが都議会公明党の質問で明らかになりました。

常任委員会につきましては、昨年8月から務めて参りました財政委員長をこの度退任し、これからの1年は、厚生委員会(福祉医療分野)の理事として取り組ませていただきます。

福祉医療分野に関しますご意見ご提案等がございましたら、tami.matsuba@gmail.comまでお寄せいただきましたら幸甚です。


共通テーマ:moblog

公明党全国大会

2018-10-05T23:39:31.jpeg第12回公明党全国大会が9月30日(日)東京都千代田区の「都市センターホテル」で開催されました。
党代表に山口なつお議員が再選され、幹事長には新たに斉藤鉄夫議員が就任。私は中央幹事、全国地方議員団会議の副議長の決定をいただきました。全国の地方議員の代表として中央幹事会にも出席をさせていただきます。
「大衆とともに」との立党精神を胸に、山口なつお代表を中心に全力で頑張ってまいります。


共通テーマ:moblog

小池都知事に緊急要望

2018-09-13T23:50:58.jpegこのたびの「北海道胆震東部地震」でお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。

9月10日、小池都知事に、被災地の状況を踏まえ都の支援を十分行うよう緊急要望を行いました。すでに都は北海道庁からの要請で乳児用液体ミルクや紙おむつ、生理用品、食料などの支援物資の提供などを開始しています。
特に、液体ミルクについては、災害時に調達するために都は流通大手と協定を結び海外から輸入する体制を整えており、今回もフィンランドから輸入しお届けいたしました。
被害が大きかった厚真町、安平町などの地域の赤ちゃんに届けられております。

一日も早い復旧復興のために全力で支援をさせていただいてまいります。


共通テーマ:moblog

東京都総合防災訓練

2018-09-03T23:21:17.jpeg昨日は、東京都総合防災訓練がありました。なかでも、都市部における震災時の救出救助活動の訓練として、都議会公明党の提案で今回初めて災害時要配慮者の安全対策、体験コーナーを設置。私も車いすの緊急避難装置「じんりき」を体験しました。迅速な避難が障害がある方も高齢者の方もできるよう態勢を整えていきたいと思います。

非常に強い台風21号が近づいています。気象情報に細心の注意を払って、早め早めの準備や避難、安全確保をお願いできればと存じます。こちらの「東京アメッシュ」もご参照下さい。
http://tokyo-ame.jwa.or.jp/


共通テーマ:moblog

夏祭り(2)

2018-09-03T23:17:27.jpeg地元地域の皆様の力で開催されているお祭り。地域の絆の大切さと力強さを感じます。私も地域の発展のために尽くしていきたいと決意も新たにしています。


共通テーマ:moblog

夏祭り(1)

2018-09-03T23:15:31.jpegこの夏は、阿佐ヶ谷七夕祭り、西荻おわら風の舞、高円寺阿波踊り、方南エイサー祭りをはじめ地域のお祭りに多数参加させていただきました。


共通テーマ:moblog

必要な知識 保障すべき

2018-08-27T08:49:57.jpeg先日、東京都本部女性局で研修会を行いました。公明新聞に掲載になった記事をアップします。

《党都本部女性局 性教育テーマに研修》
子どもたちの性教育のあり方を考えようと、公明党東京都本部女性局(局長=松葉多美子都議)はこのほど、新宿区の党本部で、中高生らの性教育に取り組むNPO法人「ピルコン」の染矢明日香理事長らを講師に招き、研修会を開催した。

子どもの性知識を巡っては、インターネットなどを通じて、性交などの情報を早く知る傾向が強まるとともに、強制性交など暴力的な表現にさらされている課題が指摘されている。

染矢理事長は、児童虐待や貧困のリスクを伴う10代での出産が年1万件を超え、10代の人工妊娠中絶が年約1万5000件ある実態に言及する一方、文部科学省の学習指導要領で性交が扱われておらず、「性教育が各学校の裁量に任されている」と問題提起した。

その上で、学校で性教育を必修とし、内容に基準を設ける海外の取り組みや、医師による中高生向けの性教育講座を実施した秋田県で、10代の中絶率が低下した事例などを紹介。「子どもたちが健やかな生活を送るため、必要な性情報を学べる機会を増やしていく必要がある」と強調した。

研修会ではこのほか、ピルコンのインターンシップに参加した大学3年の杉山千菜美さんが、留学先で実施される性暴力を防ぐ性教育を紹介。「性別に関係なく全ての人に、こうした性知識が保障されることが大切」と語った。

松葉局長は「都内の各区市町村で、きちんとした性教育が行われるよう推進したい」とあいさつした。


共通テーマ:moblog
前の10件 | -
~まつば多美子のブログへようこそ~

東京都議会議員まつば多美子のブログへようこそ

まつば多美子ホームページ: http://www.tamichan.net/